設立宣言

わたしたちの生はこの美しい北海道の大地に支えられ、想像力は無限に広がる大空を駆けめぐる。

そしてこの地に育まれた豊饒で多彩な芸術の創造は過去から現在まで止むことなく続けられてきたし、

またさらに未来を切り開いてゆくことに違いない。

しかしこの地の広大さは時に人を孤立させてしまいかねない。

もとより孤独は創造活動にとって欠かすことはできないが、孤立はそうではない。

情報社会のネットワークの発展した時代だとはいえ、いやだからこそ、

互いの表情と温もりとを感じ取ることのできるような人々の繋がりも

依然として大きな役割を果しうるだろう。

そこでわたしたちは可能な限り多様な分野において芸術に関わるものたちが

可能な限り自由に交流できる機会を作ることを思い立った。

それがわたしたちの芸術との関わりを内に向けて深めてゆくと同時に、

外に向けて発信することへと結実してゆくならば、

この美しい自然とともに豊かな芸術の営みは、必ずやこの地において、また変動著しい世界において、

それにふさわしい評価をもたらすはずである。

北海道芸術学会はこのような理念のもと、

すべての芸術に関心を寄せるものたちを緩やかに包込む開かれた場として設立される。



平成十五年三月八日 記

 

会則

平成15年3月8日制定
平成16年3月6日改訂
平成19年3月10日改訂
平成20年3月15日改訂
平成24年3月10日改訂

 

第1条
(名称)
本会は北海道芸術学会と称する。

第2条
(目的)
本会は広く美や芸術に関する実践や研究を行い、その発展をはかるとともに会員相互の情報交換、親睦をはかることを目的とする。

第3条
(会員)
本会は北海道に在住し、または在住したことがあり、または北海道の芸術に強い関心を有するものによって組織する。本会へは会員1名以上の紹介をもって入会することができる。

(退会)
前年度までの会費を納入している会員は申し出により退会することができる。ただし本人逝去の場合は自動的に退会するものとする。会費負担の義務を3年履行しないものは、当該年度末をもって退会のあつかいとする。また一時的に退会する場合についても退会と同じあつかいとする。

(除名)
本学会の名誉を著しく傷つける行為のあったものは、委員会の議を経て総会において除名処分にすることができる。

(再入会)
退会者は、本人の申し出により未納会費を納入した上で再入会することができる。

第4条
(総会)
本会は年一回定期総会を開き、本会の重要事項を審議決定する。総会は会員をもって構成し、会長がこれを招集する。ただし委任状による参加を認め、会員の四分の一の出席をもって成立するものとする。

第5条
(事業)
本会は定期的に発表会、公開講演会、会報の発行、その他本会の目的を達成するための事業を行う。

第6条
(会費)
本会の会費は年額3,000円とし、会員は会則第5条に掲げる事業へ参加することができる。なお本会の会計年度は4月1日より翌年3月31日までとする。

第7条
(委員会)
本会の運営のため、会長、副会長の他若干の委員を置く。右委員等の選出等については別に定める。

第8条
(会則改正)
本会則は総会の議決によってこれを変更することができる。

第9条
(事務)
本会の事務は札幌市北区北十条西七丁目北海道大学大学院文学研究科思想文化学専攻芸術学講座において行う。

 

附則

第1条
本会に会長(一名)、副会長(二名、うち一名を事務局長とする)、委員(若干名)を置き、委員会を構成する。また必要に応じて事務幹事を委嘱することができる。ただし事務幹事は委員会において議決権を持たない。また会長は会計監査(二名)を任命し、会計監査を委任する。

第2条
会長、副会長、委員は総会において選出し、任期は3年とする。ただし再任は妨げない。欠員がでた場合には委員会において協議の上適任者に委嘱する。その場合の任期は残任期間とする。

第3条
委員会は会長がこれを主宰し、新年度の運営方針を立案し、総会に上程する。委員会は、次期の会長、副会長および委員の候補者を推薦することができる。緊急の場合には臨時総会を開催することができる。

第4条
総会は会長、副会長、委員、会計監査の選出のほか、新年度の会の運営に関わる事柄を審議決定する。

第5条
会費は総会、研究発表会、公開講演会、会報の発行等の運営等の諸事業の経費に充てる。


委員会 (任期:2018年4月1日〜2021年3月31日)

会長 南聡 北海道教育大学岩見沢校
副会長 事務局担当 北村清彦 北海道大学
副会長 佐藤友哉 札幌芸術の森美術館
委員 浅川泰  
委員 編集担当 浅沼敬子 北海道大学
委員 荒井善則  
委員 岩崎直人 札幌芸術の森美術館
委員 編集担当 大石和久 北海学園大学
委員 編集担当 古家昌伸 北海道新聞社
委員 古道谷朝生 網走市立美術館
委員 坂巻正美 北海道教育大学岩見沢校
委員 会計担当 鈴木幸人 北海道大学
委員 編集担当 塚田康広 北海道教育大学岩見沢校
委員 編集担当 春木有亮 北見工業大学
委員 アートトーク担当 樋泉綾子 札幌市民交流プラザ
委員 編集担当 松山聖央 北海道立近代美術館
委員 三橋純予 北海道教育大学岩見沢校
委員  HP・ML担当 門間仁史 北海道立旭川美術館
委員 例会担当 谷古宇尚 北海道大学
委員 山田良 札幌市立大学
委員 吉崎元章 札幌市民交流プラザ
幹事 坂本真惟 札幌芸術の森美術館
幹事 本部事務担当 佐々木蓉子 北海道大学
幹事 アートトーク担当 福田絵梨子 苫小牧市美術博物館
幹事 アートトーク担当 山田のぞみ 本郷新記念札幌彫刻美術館
会計監査委員 奥岡茂雄 美術評論家
会計監査委員 佐々木茂 函館短期大学

会長、副会長、委員、幹事、会計監査の所属は2018年4月現在